ゼネラリ保険 -イタリア留学保険
ゼネラリ保険の海外サポート

海外でのサポート体制

海外旅行保険を使うときは、急を要するものばかり。せっかく入った保険もサポート体制がしっかりしていなければ効果は半減です。
ゼネラリでは、海外での病気やケガはもちろん、さまざまなトラブルが起きたときにも、しっかりサポートします。

ゼネラリ保険はフリーダイヤル(無料通話)、コレクトコールでご利用いただけます

1
日本語救急サービスセンターへの連絡

病気やケガなどの緊急時には、日本語救急サービスセンターにご連絡ください。

2
連絡内容と連絡先

お手元の海外旅行保険の保険証券(契約証)をご覧になりながら、証券内容(契約証番号)を正確にお知らせください。次にお困りになっている内容や現在地をご報告ください。

Emergency Assistance Japan
日本語救急サービス
海外旅行中に病気やケガにあわれた場合に病院の紹介や手配、病院への搬送、転院の手配、日本への緊急搬送、救助活動など、国際的アシスタンス会社が直接サポートいたします。
キャッシュレスサービス
治療費用、付添医師・看護婦の費用、航空券代、宿泊ホテル代などが当社がお客様に代わって支払いますので、お客様のご負担はございません。
※病院によってはご利用いただけない場合がございます。
※治療費・輸送費などが、保険金額を超過する場合は、その超過分はお客様のご負担になります。
医療情報サービス
最寄りの病院や日本語が通じる病院を知りたいとき、病気やケガの症状に関する情報を知りたいとき、病院への症状の説明など、適切な医療アドバイスを提供いたします。
サービスご利用にあたってのご注意
このサービスをご利用いただける範囲は次のとおりになります。
ご契約の担保項目 ご利用いただける日本語救急サービス
傷害治療費用
疾病治療費用特約
①救急病院の紹介・手配
②転院の手配
③輸送機関の手配
④付添医師・看護婦の手配
⑤病院・輸送機関などへの直接支払
救援者費用特約 ⑥救援者に対する各種援助
賠償責任特約 ⑦弁護士・通訳の紹介
さらに、必要な担保特約をご契約いただいている場合でも、次の場合はこのサービスを受けられませんので、ご注意ください。

①各担保特約で保険金をお支払いできない場合
例えば、歯科疾病や旅行前から発病していた病気、ケンカによるケガなど。また、この日本語救急サービスをご利用いただいた後に、万一この海外旅行保険で保険金のお支払いができないことが判明した場合は、一切の費用はお客様のご負担になりますのでご注意ください。